Turning Point 『Here’s My Life Here’s My Heart』LP 1980年作

Jim Lancaster、John LancasterとPhil Goreによるトリオバンド。

調べてみたのですが、特に何の情報も得られず・・

恐らくこの1980年作が唯一の作品だと思われます。

このアルバムで4曲を作曲したSteve Shaferという人が

プロデューサーとして起用されてます。一体誰なんでしょう・・?

イリノイ州ショームバーグで録音されたAlbumです。

イリノイというと、あまりパッとしないイメージですけど

BB5のBruce JohnstonとかWarren Zevon

あとJim O’Rourkeさんの出身地でもあります。

こちらの3人組、歌詞から推測するにレリジャス系、いわゆるCCMです。

当時のアメリカは怖いくらいにCCMミュージシャンが多い。

キリスト教を非難するつもりはありませんが、

歌詞を読んでるとたまに怖くなってくるので

訳さないように努力してますw

ということで

今回のオススメ曲もSoft Rockなサウンドに注目。

80年代の音を感じさせない無駄を省いた簡素な造りと

Bee Geesの彷彿させる爽やかなハーモニー

そして鼻歌を歌うかのような滑らかな歌い方

ポップなご機嫌メロディが最高の「That’s The Thing About Love」をどうぞ!