The New Randy Van Horne Singers 『Magic Pillow / Secret Places』EP 1971年作

知る人ぞ知るマイナー系Soft Rockのレア・シングルをご紹介しましょう!まずは、このコ

ーラス・グループの立役者Randy Van Horneの経歴についてサクッと振り返ってみます。

米・テキサス州エルパソ出身のRandy Van Horneはミュージシャン兼バンドリーダーとして

知られる人物。第二次世界大戦中に高等学校を中退し、米国陸軍に入隊。戦後学校に戻った

Randyは音楽を勉強するためにエルパソの音楽院に通いました。そして1940年代に、ロス

のスタジオ・ミュージシャンとしてキャリアをスタート。その後1949年に4人組のヴォーカ

ル・グループEncoresを結成しますが、短命に終わり、彼は再びスタジオ・セッションの仕

事に戻ります。1950年代後半にジャズ系の男女混声コーラス・グループThe Randy Van

Horne Singersを結成し、60年前後にアルバムを連発。その後はCMやラジオに使用するジ

ングルのレコーディング、さらにテレビ出演などもされてました。彼らの楽曲が多くのアニ

メでテーマ・ソングとして取り上げられたことでも有名みたいですが、そんな彼らも1970年

代初めに正式に解散してしまいます。

その解散の直前に、密かにグループ名に「New」を付け加え、彼らのラスト・シングルとな

るEP盤を英国のみでリリースしていたのです。それが今回紹介する大変貴重なシングルなの

ですが、ジャズ・コーラスを演っていた彼らに一体何が起こったのか、コーラスもサウンド

もモロSoft Rockへと大変身し、正に文字通りの「New」サウンドに!

さて、どんな曲なのか?気になる方は下記でチェック!!




楽曲内容

A面「Magic Pillow

のっけからホーンを上手く使い、歌いだしも一気にCメロから始まるという、正にマコウレ

イ風のサウンドが全快!爽やかで豊潤なメロディも好感が持てますし、アップ・テンポで飛

翔感あるサウンドはとても楽しくなり、思わず胸が高まります。男女混声のコーラスも

5th DimensionやThe Peppermint Rainbowを彷彿させる肌触りで聴いていて気持ち良いで

す。完璧な出来とは言わないまでも、ツボを押さえた良質なSoft Rock・ナンバーと言えま

す。後半に魅せるパパパ・コーラスが何しろ最高!

B面「Secret Places

こちらは打って変わってゆったりとした癒しのドリーミー・ポップ。ジャズ・コーラスの名

残りなのか、風を舞う様な洗練されたコーラスが実に美しく、心地良いサウンドを聴かせて

くれます。メローで甘口の女性ヴォーカルも評価できますし、エンディングの濃厚コーラス

も然り。一聴の価値ありです!