The Latinos 『We Believe In You』LP 1976年作

Word盤の『It Must Be Love』で一気に知名度を博した、チカーノ系CCMグループの彼らは

1964年辺りから活動を始めたヴェラスケス・ファミリーを中心とした

4人組のThe Four Latinosと名乗るゴスペル・カルテットでした。

次第にメンバーが増え、サウンドもレーベルも変わり

グループ名も「The Latinos」に改名します。

76年の今作は「ラテン系ソフトロック」と呼べるサウンド志向で

AORファンよりもSoft Rockファンにオススメです。

今作が制作された時はメンバーが5人で、内一人が女性シンガー。

バックボーンがゴスペルということもあり、ハーモニーはさすがで文句なく上手い。

コーラスに特化したソフログループにも引けを取らない出来。

ジャケットのイメージとは裏腹に爽やかなサウンドが聴けますので

コーラス好きの方には楽しんで頂けると思います。

オススメは、躍動感あるコーラスが冴える美しいバラードナンバー

A面4曲目の「Keep Your Faith」とB面3曲目の「Sinner’s Plea」。