V.A. : The Corporate Image LP 1976年作

Stephanie Taylorの関連作品で忘れてはいけないのが本作。

CBC・Radio Canadaお得意の複数のアーティストから構成された

コンピレーションアルバム。今作は、The Corporate Image、Canadian Brass、

Plumbers Union、Bud Hendersonというの4つのバンドが集ったクリスマスアルバム。

CBC・Radio Canadaからのリリースということで期待できそうです。

Soft Rockファンの注目の的は間違いなくThe Corporate Image。

コーラス隊のメンバーがとても豪華。

The Laurie Bower Singersの常連さんJudy TateとBilly Misener

The Mutual Understandingの女性パート担当のPatty Van Evera

Hagood Hardy & The Montageの女性パートStephanie TaylorとLynne McCneil

カナダ産Soft Rock界のコーラスアレンジャーの重鎮Verne Kennedy

そして新人のPaul Booth。

今作がこの新設バンドのデビュー作となのですが、コンピのために

たった4曲しか聴けません!かなりガッカリ。

でもこれ程のメンバーが集まったのですから

皆さんもご想像の通り、至福のハーモニーが刻まれています。

実際に聴いて頂きましょう!

如何でしたか?個人的には、やはりStephanie Taylorの歌声が堪らなく良いですね。

しかし少し物足りない感じも拭い切れない節もあります。

もうちょっと時間を掛けて、バンドの結束を強めれば

お得意の複雑かつ分厚い混声ハーモニーを展開できたかもしれません。

一つ気になるのは、今回初共演となったStephanie TaylorとPatty Van Evera。

どちらも過去のバンドでは同じソプラノ担当とのことで、

円満な関係性は築けたのでしょうか?双方の個性が十分に活かせなかったのが

今作の惜しまれる所でもあります。

なお、この「The Corporate Image 」なるグループ名義でもう一枚作品が

あるようですので、入手できたらいずれ紹介したいと思います。

また明日ね~!

※紹介して欲しいレコードのリクエストがあれば下記コメントからどうぞ!