Savanna 『Straight At The Sun』LP 1977年作

George Nauful、Tamara Hall、Tony Recupidoの3人から成るトリオバンド。

バンド名のSavannaですが、

サバンナと聞くとどうしても

ジョージア州とサウスカロライナ州の州境になっている

サバンナ川を思い出します。

クレジットに特に何も記載されてないので

詳細は分かりませんが

その周辺の出身地の方々ということなのでしょうか??

ちょっとダサいポップロックと言った感じのアルバム。

たまに聴きたくるのが、タイトル曲でもあるこの曲。

涼しげな気持ち良い曲ですけども

表ジャケの3人は少々憂いを帯びた表情で

真面目そうにこちらを眺めてます。

男2人と女1人ということで何か揉めてたりしたのかな?と

勘繰ってしまいました。

日本のバンドでいうとthe brilliant greenやDREAMS COME TRUE、MY LITTLE LOVER、

globe、Every Little Thing、Do As Infinityなどなど

同じく男2女1で問題を抱えてましたよね。

誰が作曲するかによりグループ内での印税の違い、いわゆる収入格差ができ

そこに恋愛問題や音楽性の違いが絡むとなかなか上手くやっていくのは

困難じゃないのかな?と。

まぁ、余計なお世話かもしれないですけど・・・

では、また明日!