M&M Co. 『Devoted To You』LP 1980年作

Carl MclntyreとSam MoncivaizのデュオM&M co.の唯一の作品。

パッと見、Hall&Oatesぽいということで

Daryl Hallの歌の上手さについて語りたいのですが

どうしたらあんなカッコよく歌えるんでしょうか?

ライブでもインイヤーモニター使わずに

完璧に音を外さず歌えるっていうのは

プロなら当たり前かもしれませんが、

圧倒されて聴き入ってします。

一番油の乗っている83年Montreal ForumでのLiveなんか見ても

本当に天性によるものとしか思えないんですよね。

まぁ、そんなことでこちらのM&M Co.のお二人は

決して上手な歌い手ではないのですが

息の合った2人のヴォーカルが何とも美しく

特にタイトル曲の「Devoted To You」は

冒頭のFunkyな始まり方にひやっとしましたが、

ハモりの部分は、かなりSoft Rockぽくもあり

癖になる爽快感につい何度も聴き返してしまう

そんな魅力の詰まった一曲。

それにしても、この2人が歩いている先には

何があるんでしょうか??

笑っているので何か面白いものでもあるのかな?と思ってましたが

CCMということを思い出し、

「あ~、なるほどね!」と納得。

皆さん、今日も一日頑張りましょう!