この記事を読む

Candlewick GreenのLP未収シングルのご紹介

Candlewick Greenが世に残した8枚のシングルについての紹介です。彼らは1st Album以降 ライブ中心のグループへと転身し、2nd~3rd Albumはファンのリクエストという形で、カバ ー曲メインのアルバムを発表します。今…

この記事を読む

Candlewick Green 『Makin’ It』LP 1980年作

最終作となるこの3rd Albumは、前回同様3年という長い年月を経てリリースされました。 表ジャケットでも見て取れるように、この時期の彼らはアルバム制作よりライブ・パフォー マンスがメインの仕事になってきたようです。あくまで私の憶測にはな…

この記事を読む

Candlewick Green 『S.T.』LP 1977年作

「Who Do You Think You Are」のヒットと1st Albumの発表を機にライブ・ツアーを行っ ていた彼らは、多忙を極めてました。スタジオレコーディングに注力する王道のSoft Rock グループとは異なり、ライブにも精を…

この記事を読む

Candlewick Green 『What Kind Of Songs』LP 1974年作

英・リバプール出身の5人組ポップ・グループ。当時、大人気TV番組の一つであった素人参 加型のタレント発掘番組『Opportunity Knocks』に出演して、見事に合格します。この番組 は、いわゆるタレントの登竜門的なもので、過去にMar…

この記事を読む

Bob Azzam 『Garden Of Love』LP 1971年作

欧州を中心に各国でキャリアを積んできたエジプト出身の名コンポーザー兼バンド・リーダ ーのBob Azzamが、1971年にリリースした3作目となるSolo Album。Sweden産Soft Rock と紹介されることもありますが、レコーデ…

この記事を読む

Lisa Hartman 『S.T.』LP 1976年作

米・テキサス州ヒューストン出身の女性シンガー兼女優Lisa Hartman Blackによる1st Album。プロデューサーにJeff Barry、演奏にはDavid Foster、Lee Ritenour、Nino Tempoらの大物が…

この記事を読む

The New Generation Singers 『Flying High』LP 1971年作

英国を代表するダンサー・グループThe Young Generationのメンバー達により結成された 5人組のコーラス・グループ。メンバーには、後にTV業界で世界的に有名になるNigel LythgoeとKen Warwickが在籍していた…

この記事を読む

Michel Legrand『The Young Girls Of Rochefort 』LP 1968年作

1964年に公開されたJacques Demy監督によるフランス映画『Les Parapluies de Cherbourg(シェルブールの雨傘)』は、全くセリフのない完全なミュージカル仕立ての映画 であり、当時としては画期的な作品として取…

この記事を読む

The Johnny Mann Singers 『Mann Alive』LP 1968年作

米・メリーランド州出身のJohnny Mannは、作曲家、アレンジャー、指揮者、エンターテイ ナーなどなど、多才なミュージシャンとして1950年代の中期頃から台頭し始めました。 Johnny Mannと言えば、やはりThe Johnny M…

この記事を読む

Ron Perreault 『Indigo Ladies』LP 1980年作

カナダはオンタリオ州トロント出身の男性シンガーRon Perreaultによる唯一作。 実は、Side-2の冒頭「Why Couldn’t I Just Love You」のみRon氏が作曲してますので、 SSWとも言えそうです…

この記事を読む

Paul Johnson Voices 『The Songs Of Dan Dirksen』LP 1975年作

アメリカの神学系大学における神学科と音楽学科の間では、常に派閥抗争があるというのが 通説だそうです。神父を目指していた神学科のPaul Johnsonとミュージシャンを夢見る音楽 学科のDan Dirksenの2人は、そんな学部間の争いなど…

この記事を読む

Stéphane Varègues 『Reinefeuille』EP 1974年作

1960年代中期頃から映画音楽などの作曲を手掛け、名を馳せたフランスの作曲家Stéphane Varègues。彼の作品の中でも取り分け内容の良い盤がこちら。子供向けテレビシリーズの 『Reinefeuille(葉っぱの女王様)』用に作曲さ…

この記事を読む

The Mike Sammes Singers 『Love Is A Happy Thing』LP 1968年作

TVやCM、そして数多くのアーティストのバッキング・コーラスを務めた彼らの数ある 作品群の中でも、飛び抜けてSoft Rock度が高いアルバムがこちらの1968年盤。今作は、ソ フロ本や某レコード店のSoft Rockセールなど、各所で取り…

この記事を読む

Todd McClenathan 『In Our Lovetime』LP 1982年作

ニューヨーク州南西隅に位置するシャトークア郡のフレードニアからひっそりリリースされ たAORの名盤。住所表記の仕方や、主役のMcClenathan兄弟がアレンジからエンジニア・プ ロデュース、そして全曲の作詞作曲まで行っている意欲的な制作姿…

この記事を読む

Ellen Dedrick 『Nature Boy / Settlement Boy』EP 1969年作

先日、You-TubeでThe Star-Scape Singersのアカペラをどっぷりと見ていたところ、 「あれ?Ellenは?」と思い調べてみると、どうやら参加しているDedrick兄弟はChrisと Sandyだけだと、その時初めて知…

この記事を読む

De Millers 『Millers ’69』LP 1969年作

彼らのテーマ・ソングとも言える「Make Mine Millers」が2作品共にアルバムの頭とラスト に収録されているので、前作『Millers ’68』と今作は対を成すアルバムと捉えて問題なさそ うです。ちなみにこの年号だけ違…

この記事を読む

De Millers 『Millers ’68』LP 1968年作

気の利いた店員さんだと、レコードを購入する際に同趣向の盤を教えてくださったりするこ とがたまにありますよね。本日紹介するレコードは、ゆいさんが店員さんに薦められた物の 中で一際良かった1枚です。こちらはオランダ産のジャズ・グループなんですが…